てらこや

私の夏の始まりは、毎年この行事から。

7月20日、大網白里市「等覚寺」さまの主催にて・・・

九十九里海岸の「唱題行脚」ならびに「施餓鬼会」が、行われました。

 

日蓮宗千葉県東部青年会にご依頼を賜り、会員としての出仕ですが・・・

午前中、約2時間半の行脚では、海難事故防止の警鐘や、事故慰霊碑での読経も。

 

午後からの法要は、前半に施餓鬼会(せがきえ)、後半に祈祷会(きとうえ)を。

今年も、無事お勤めさせていただくことが出来ました。

 

そして・・・7月24~26日、二泊三日の「てらこや」へ。

会場の匝瑳市「飯高寺」さまは、別称を飯高檀林(だんりん:僧侶の学校)・・・

現在の立正大学の前身、日本最古の大学です。

募集人員40名、参加者は・・・なんと過去最多の80名。

スタッフを入れ、約100名の大所帯・・・写真の枠に収まりきれません。。。

初日は、開校式を経て・・・外来講師を招いてのフィールドワーク。

宿泊先の民宿へ移動後、夕食のカレー作り。

道徳の研修後、就寝。

・・・一日の始まりは、ラジオ体操から。

朝食後、飯高寺さまに移動して、一発目の研修は・・・写経。

続いて、読経の研修後は・・・流しソーメンを。

今の子どもたちって、雑巾がけの経験が乏しいようで。

毎年喜んで、張り切って、一生懸命掃除してくれます・・・時代ですね。。。

腹がこなれたところで、餅つきです。

ここら辺は、お寺の有志役員さんたちに助けていただいてます。

毎年おんぶに抱っこ、申し訳ございません。

 

出来るオトコは、カッコ良いっスね・・・感謝、感謝、感謝です。

宿に帰って・・・最後の研修、感想文。

就寝前の花火は、画像じゃ伝わらないので、載せません!

最終日は、海水浴ですよー。

人数が人数なだけに、事故だけは不安が残りましたが、無事でなによりでした。

〆に、BBQとレクリエーション。

飯高寺さまでの閉校式で、読経・・・修了証をいただいて、解散!

・・・当行事は、今回で34回目。

私が経験した最小参加者は・・・9名でした。

 

ここ数年は、今回のような内容ですが、だいぶ紆余曲折を経ました。。。

ニーズにハマってるのでしょうか、この参加人数の膨らみ具合。

 

・・・それにしても、とにかく無事に修了して良かった。

関係各位に、感謝申し上げます。

 

ありがとうございました。

・・・この翌日、うちの電話が鳴りました。

「来年のてらこやの予約したいんですけど」とのことでした。

 

新規の方でした。

疲れが、ドッと出ました。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.