帰山奉告式

先般のご報告の通り、成満の翌日(2月11日)・・・

自坊である宗勝寺にて、「帰山奉告式」を執り行うことが出来ました。

 

帰山奉告(きざんほうこく)式とは、日蓮宗大荒行堂から・・・

(お寺に)戻ったことを、神仏に申し上げる式典のこと。

 

もちろん、帰りをお待ちいただいた方々への・・・

ご報告・ご披露の意味も、含まれます。

 

・・・この日は、最高のロケーション。

雪の中、総代さんが営む工務店事務所より、行列して帰山。

奉告式に先立ち、水行式にて心身を清めました。

奉告式では、まず(成満の証である)許証が、修法師会長より授与。

読経・御宝前でのご祈祷に続き・・・

帰山奉告文を、言上させていただきました。

ご参列の檀信徒の皆さまへ、ご祈祷を。

奉告式終了後、祝宴にて人生初の・・・

・・・当日、千葉県では珍しい天候のせいで、お越し頂けなかった方も。

画像にて、少しでも雰囲気を感じていただければ幸いです。

 

無事の帰山を、改めてご報告申し上げます。

ありがとうございました!

さて。

 

この日は、午後から・・・

師匠のお寺「浄国寺」にて、「成満奉告式」を。

こちらでは、入行に際し・・・

大黒天のご尊像を新規彫刻、荒行堂内で開眼入魂してまいりました。

中央をお寺の「親大黒」とし・・・

檀信徒の皆さま各家よりご依頼の、桝入り「子大黒」が御宝前に並べられました。

・・・本堂前にての、水行式。

御宝前にて、ご祈祷。

大勢の檀信徒の皆さまに、お越しいただき・・・

ご祈祷の際は、撰経(せんきょう:荒行堂内にて書写)を背中などに当てます。

祝宴にて、お開きです。

・・・・・・つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.