男が、趣味をやめる時

境内の筍(タケノコ)を掘り始めて、20日間。

ピークは過ぎつつありますが、もはや苦痛でしかありません。

 

数日、放っておくと・・・このザマです。

念のため、分かりやすく。

境内中、400㎡(?)程度の前方後円墳が、対象地なのですが・・・

この画像の日は、(数えると)1時間で120本の収穫。

 

先日、一緒に筍堀りしてくださった、檀家さん曰く・・・

「ここらでは、宗勝寺のタケノコが最も美味である」と。

 

言われて初めて、観察するに・・・4種類の竹が生えている(?)ような。

【極太・太・中太・細】の4種類で、うちの多くは【太】ですね。

 

地鎮祭や、水行場なんかの、いわゆる簡易的結界に用いるのが、【中太】のやつ。

(地続きなのですが)なぜかお隣さんのは、ほとんどが【極太】だったりします。

ちなみに【極太】は、1才8か月の次男と比べると(↑)こんな感じ。

 

・・・所、変わって。

こちらは、父の畑(だった場所)。

もう・・・ボッサボサですね。

 

父は、70才を迎えまして(母の助言もあって)この度・・・

畑という趣味を、卒業することにしたそうな。

 

趣味にも、色々ありますよね。

 

三度の飯より・・・とか。

大好きだけど、ちょっと面倒だな・・・とか。

(自分からはやらないけど)誘われて、やれば面白い・・・とか。

(そこまで好きでもないけど)〇〇でも、やってみようかな・・・とか。

自分では趣味と思ってないけど、人から見たら・・・とか。

 

私自身、趣味人間ですし(経験もあるので)よく分かります。

あるんですよね・・・男が、趣味をやめる時ってのが。

 

身体とか、家庭とか、金銭とか、時間とか、仕事とか、人間関係とか・・・

様々なものと、天秤に掛ける訳です。

 

趣味は、「やれ・やめろ・一緒にやろう」なんて、言ってはいけない。

ひと言・・・お察しください。

 

さて。

 

昨日(4月27日)から、GW(ゴールデンウイーク)突入ですね!

MAX10連休・・・皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

ちなみに、私のスケジュールは・・・ほぼ埋まっております。

もちろん、仕事に遊びと、バランス良く。

 

我々(お坊さん)の業界も、実はこの時期、年度切り替えシーズンでして・・・

ご多分に漏れず、会議やら事務作業やらと、繁多になります。

 

先日(4月23日)は、日蓮宗千葉県東部青年会の総会が。

これに併せ、今年度をもって(定年)卒業される先輩のお寺(2か寺)にて・・・

報恩読誦会ならびに、記念品授与を。

平成という時代も、あと2日。

塔婆の(日付)染筆も、まだ違和感アリアリですよ!

始まりがあれば、終わりもある。

その逆も、然り。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.