緊急事態宣言、解除のお知らせ

ついに、緊急事態宣言も解除ですか。

 

宗勝寺としましては、6月の年中行事はすべて中止とさせていただき・・・

7月から平常時に戻る旨、関係檀信徒各位にはご連絡させていただいた次第です。

【注:法務(ご供養・ご祈祷 etc.)は 通常業務しております】

 

個人的には、息子たちの保育園(当初6月末日まで休園予定)も・・・

6月1日からの開園が決まり、何よりホッとしているところ。

 

世の中の保護者の皆さま、お疲れさまでした!

振り返るにこの期間、この境内に5組ほどの親子連れ・・・

入れ替わり立ち代わり、ご活用いただけていた感じでした。

 

学校が始まっても、また遊びに来てくれるかなぁ。。。

小さい子は、土遊びとか砂利遊び、大好きですよね。

 

そんな訳で、せめてもの心遣いとして、この期間は除草剤散布を控えました。

しゃがんでの草むしりはツライのですよ・・・デブにとっては。

 

・・・人智の及ばぬ事態において、頼るところが神仏。

医科学が未発達な時代は当然のこと、実は今も昔も変わらないのかもしれません。

web・メディアでは、アマビエさまが話題になり・・・

SNSを見ても、寺社で祈りが捧げられたり、疫病退散の御札を目にしたりと。

 

・・・ふと思い出して、また読み返してしまいました。

そう、「JIN-仁-」ですね・・・ドラマ化もされましたっけ。

 

実は私、本(活字)を全くと言って良いほど、読まない人間でして。

マンガは、山ほど読むのですが・・・ご批判は甘んじてお受けいたします。

 

今、おススメは?と聞かれれば・・・「鬼滅の刃」と答えざるを得ないでしょう。

大ヒット作がしっくりこない、へそ曲がりな私でも、一本取られた感じです。

 

Stay Homeで、皆さま色々と見尽くした感は、あるでしょうが・・・

(一応)お寺のブログですので、それっぽいやつ、紹介しときます。

お亡くなりになった方が、(気付くと)いわゆるあの世の市役所的なところに。

故人の行き先の決定を、この「死役所」で手続きする訳です。

 

人は、色々な理由でこの世とお別れをする訳ですが・・・

生前の姿と照らし合わせ、それぞれひとつの物語として、話は進められます。

お子さまが、まだ文字が読めなくて・・・と言う方は、いかがでしょうか。

ディズニーの有名作ですので、紹介するのもアレですけども。

 

メキシコの、Day of Dead(死者の日)が元ネタですね。

これはもはや・・・お盆の話です(笑)

 

・・・以上。

緊急事態宣言、解除のお知らせでした。

2 comments

  • たまたま神社の『本坪鈴』について検索していて、こちらの2014年の『鈴と鰐口』のブログにヒットした者です。なるほど、ととても勉強になりました。
    私も活字よりも画像の方が脳に入るタイプです。
    「鬼滅の刃」は、世間の流行が収まって、しかも廃れたあたりにブック●●あたりに並んだものを立ち読みしようかと。私も天邪鬼なので。(笑)
    日蓮宗さんには父方の従妹が、木剣祈祷というのでしょうか?・・・専門用語はよくわかりませんが・・・を先祖代々の墓で上げて頂いてから、その後度々お世話になっているようです。
    因みに私のオススメの漫画は、(もうご存知かもしれませんが)『霊験修法曼荼羅』です。天台宗の坊さんが主人公の実話系ホラー漫画です。たまたま知り合った、奈良の吉野のお寺の行者さんに尋ねたら、この漫画の内容は「(密教系&修験道系の)坊さんあるある」だそうです。(笑)
    「死役所」・・・読んでみます。

    • コメントありがとうございます!
      霊験修法曼荼羅・・・知りませんでした。
      検索してみたら、ちょっと怖そうですね。。。
      機会を見つけて、読んでみたいと思います!

住職 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です