スッカラカン

本年(平成27年)、宗勝寺は・・・

開山(お寺が開かれてから)“400年”の、節目を迎えまして。

 

そのため、「宗勝寺開山四百年記念事業 実行委員会」を、組織し・・・

昨年より、“丸一年”という期間をかけ、準備を進めてまいりました。

 

檀信徒の皆さま方に、ご協力願った「記念事業」として・・・

宗勝寺の(ほぼ)全ての、“仏像修復”を。

 

さらに、付帯事業として・・・

鬼子母神堂の、“改修工事”を。

 

“締めくくり”となる「記念法要」は、来月(6月)の14日。

 

この日を、華々しく迎えるために・・・

さらなる“附帯工事(?)”を、実行に移したのでした。

IMG_0494

当初の計画に無かったこととはいえ、この“丸一年”の中で・・・

私なりに、“成果”というものを、形に残すことが出来たのではないでしょうか。

 

今月末までに、すべての準備が完了予定。

久しぶりの“大仕事”で、充実感に満ち溢れていま・・・した。

 

数日前まで。

 

実は、大変ありがたいことに・・・

IMG_0494-2

地主さんより、上記の“土地”をお譲り下さる旨の、お話を頂戴しました。

結論から申せば、購入させていただくことに致しました。

 

現在、“地目変換”等の手続き中で・・・

契約は済んだものの、完全に名義が(宗勝寺に)変更されるのは、まだ先の事でしょう。

 

こちら、昔はお寺の“境内”だったそうです。

 

・・・旧来、お寺は広大な“敷地”を所有していました。

その一部を“田畑”として、農業従事者に貸借し・・・

収穫の一部を“賃金”に代えて、というパターンが多々ございました。

 

ところが、皆さまご存知の・・・

いわゆる、GHQによる“農地改革(解放)”が、あって。

 

・・・長い歴史から見れば、一時的に名義が移ったとも言える土地。

それを今回、お譲りいただいた訳です。

 

この、タイミングで。

 

ぶっちゃけ、出来ること全部やって「スッカラカン」の・・・

この、タイミングで。

 

こんな時、私は頭の中で・・・

「貧すれば、鈍す。。。」と、うわ言のように繰り返します。

 

この言葉、真実ですよ。

懐が苦しい時って、ロクなことしか考えられない。

ざっくばらんに言えば、“小銭”を稼ぎたくなる訳です。

 

いや、誤解の無いように言えば・・・

それが、「悪い」って訳ではなく。

 

うまく言えませんが、誰でも“長生き”はしたいに決まってますけど。

“長生き”を、目標にした途端・・・

人生って、つまらなくなるでしょ。

 

・・・地道に頑張って、早期の“借金返済”を目指します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.