ご報告と宣伝を兼ねて。

6月6日、多古町「妙光寺」さまの、三大竜玉神例祭法要に・・・

日蓮宗千葉県東部青年会の会員として、出仕させていただきました。

(写真を撮り忘れ、画像↑は過去のものです。。。)

 

例年ですと6月は、行事も多く慌ただしい日々を過ごすのですが・・・

やはり、前回も書いたように・・・このコロナ禍。

 

今月の行事は上記1件のみ。

 

しかしながら、宗勝寺でも(住職のみの法要ではありますが)・・・

年中行事は滞りなく、お務めさせていただきました。

 

まず、毎月1日の題目講

来月(7月1日)よりは、通常開催となります!

 

そして13日には、宗勝寺の開基檀越である堀直重公(須坂藩 初代藩主)の・・・

第405遠忌法要を、営むことができました。

開基(かいき)とは、お寺が開かれる上で、経済的支持を与えた者や・・・

一般在家の実力者(大旦那とか言ったりもします)のこと。

(堀家一族の供養塔↑ 詳しくはこちら

 

宗勝寺では例年、当法要終了後に役員総会が開かれますが・・・

今年に限り、事前送付の書類決議にて、総会開催とさせていただいた次第です。

 

ピリッとしない毎日で、モヤモヤしているのは、皆んな同じかと思いますが・・・

そんな中、檀家さんからお声がけしていただいた、梅落とし。

楽しかったですね。

早く、大勢でワチャワチャしたいもんですが。

 

・・・最後に、ご報告と宣伝を兼ねて。

 

宗勝寺のインターネット関連事業も、足掛け10年ほど。

私自身、無知の上に管理会社も付けていないので「トラブル=お手上げ」です。

 

お守り・御札のWeb Shop「宗勝寺 郵送祈願」のトラブルは・・・

恥ずかしながら、ご依頼者さまからの連絡にて、発覚しました。

 

これを助けて下さったのが、我が業界の有名人。

たった1日で、郵送祈願の再構築から、ホームページ・ブログの不具合修正まで。

Facebookページ「日蓮宗 宗勝寺」をフォローしている方には・・・

リアルタイムで、お知らせした次第ですが。

 

各種クレジットカード・コンビニ決済・楽天ペイ etc. お支払いも、便利に。

以前の郵送祈願ページからもジャンプしますので、ご安心ください。

 

そんな訳で、リニューアルした「宗勝寺 郵送祈願」を・・・

今後とも、よろしくお願いいたします!

 

・・・ちなみに。

 

「次回、頼み難くなるので、仕事として受けて」と申しましたが、拒まれ・・・

粗品をご笑納いただき、誤魔化してしまった次第です。

 

先人は、「持つべきものは、友」と言います。

また、「タダより高いものは、無い」とも言います。

ワイドショー系

ボチボチ、やっております。

 

檀信徒の皆さまには、来年のご祈祷札のご案内をさせていただきました。

返信の都度、染筆させていただいておりますので、ご安心ください。

どうでも良い話ですが、私は日常・・・ほぼほぼテレビを見ません。

厳密に言うと、地上波放送を見ることはありません。

 

朝は・・・子ども向けの番組が、垂れ流されていますが。

(それ以外は)Blu-rayとか、Amazonプライムとか、YouTubeとか。。。

 

ニュース・天気予報なんかは、概ねネットニュースでチェック。

今どき、皆んなそんな感じですよね・・・そんな感じです。

 

ところが、私が唯一テレビ(地上波)を点けるのが・・・

塔婆・御札を、染筆する時だったりするのです。

 

時間帯的に、大体・・・ワイドショー系。

染筆中なので、見るというよりはBGMとして点けている訳です。

・・・番組の話題は、除夜の鐘について。

 

(住宅街に建つ)ある寺院は「うるさい」との近隣住民のクレームにより・・・

除夜の鐘を、中止に。

 

これが、全国各地にちょいちょいある話らしく、別の寺院では・・・

除夜ならぬ、除夕(じょせき)の鐘と銘打ち、時間変更。

 

当然ながら、賛否両論・メリット/デメリット・・・

そんな感じでした。

 

私個人としては、中止したご住職の言葉が、印象的でした。

平たく言えば、近隣住民との和合を重んじての決断、ということでしょうか。

 

分かるなぁ。。。

実際・・・うちにも、何やかんや言ってくる方(非檀家)も、いない訳ではなく。

 

まぁ、クレーマーと言う程ではないので、良いんですけど。

いや、良くはないですけど。

 

内心はどうあれ、穏やかな対応をさせていただくほか、無いんですよね。

(実は、昔はそれが出来なくて、未だに後悔していることもあります)

 

こんな言い方、良くないのでしょうが、色々な人がいますから。

お寺・檀家さん・子ども・家族と、守るべきもののためには・・・グッと堪えて。

ふたつ目の話題は、「終活年賀状」なるもの。

 

(高齢などを理由に)今回の年賀状を、最後に・・・

来年以降は辞退させていただきます、といった内容のものでした。

 

毎年開催の同窓会の席で、「来年から出席しません!」って言ったら・・・

皆んな、どんな顔するでしょうか。

 

ハガキ一枚もらったから、うれしいのではなく・・・

この年末のクソ忙しい時に、面倒臭いことをやってくれた、その背景がうれしい。

 

そんな私、今年の年賀のご挨拶は・・・

喪中のため、欠礼させていただきます。。。


→ご祈祷札・お守りのご依頼受け付けております
【宗勝寺 郵送祈願~遠方の方でもお気軽にご祈願を~】

・・・ネコ、ごめん。

春眠暁を覚えず、とはよく言ったもので。

 

ポカポカ陽気の中、お昼寝でもしたいものですが・・・

その楽しみは、ジジイになるまで取っておきます。

境内の桜も、満開。

本日(4月7日)、宗勝寺古墳の筍(タケノコ)初掘りですよ!

・・・そんなこんなで、今となっては、だいぶ昔のように感じてしまいますが。

 

去る3月21日、今年もお彼岸の中日は・・・

都内目黒区「妙見寺」さまの、春季彼岸会に出仕させていただきました。

確か去年は・・・目黒川沿いの桜が、とっく満開で。

そのくせ、この日季節外れの雪が降ったっけ。

 

・・・長年、ブログをやってますと、備忘録にもなりますね。。。

 

19日には、多古町「能満寺」さまにて・・・

春季彼岸会・大黒祭に、出仕を。

実は、先般の入行に際し、我が家も大黒さまをお迎えしましたので・・・

ご住職にお願いし、ご祈祷・沐浴と、ご一緒させていただきました。

 

大黒さま繋がりと言っちゃ、アレですが。

・・・・・・宣伝です。

読者の方には、お馴染みかと思いますが。

 

宗勝寺では、ご遠方の方・諸事情により、ご参拝に来られない方のため・・・

郵送でのご祈願を、お取次ぎしております。

 

この度、新たに「大黒天カード守り」を整えましたので、ご案内いたします。

詳細は、下記リンクにて。

宗勝寺 郵送祈願 ~遠方の方でもお気軽にご祈願を~

大黒天カード守り

 

さて。

 

春と言えば・・・花粉症ですね!

いやはや、今年は一層キツかったです。

 

私の場合、目のかゆみなどは特に無いのですが・・・

鼻のムズムズと、鼻水・くしゃみが止まりません。

 

知人(花粉症ではない)が、言っていました。

「俺は、花粉症の人だけは、バカにしない」と。

 

なぜなら、いつ発症するやもしれないから。

まぁ、なった人でないと分からないかもしれませんが、ツライもんですよ。

 

・・・そんな中。

 

もうすぐ5才になる長男に、花粉症の症状が。

責任感じちゃいますね、遺伝するのでしょうか??

 

良い機会(?)と、ふたり揃って、近所のクリニックへ。

採血して、アレルギー検査の結果は、2週間後・・・

やはり、親子ともども、スギ花粉のアレルギー反応。

 

ヒノキも、出ちゃいました。

スギ花粉症持ちの、約6割はヒノキも陽性が出るんですって。

今まで、可愛いなぁと思いつつ・・・避けてました。

 

だって、ネコアレルギーだと思ってたから。

ネコ飼ってるお宅に入ると、くしゃみ出るし。

 

結果、ダニアレルギーでした。

・・・ネコ、ごめん。

 

※ネコは、洗って飼いましょう。

私の常識、あなたの非常識

本年も、お正月関連行事を無事に終えることが出来ました。

 

スタートは1月3日、多古町「能満寺」さまにて。

このような年頭の行事を、「新年祝祷会(しゅくとうえ)」などと、申しまして。

(お寺によって、様々な名称があるかと思いますが、、、)

 

新たな年を迎えることが出来たことを、祝い・・・

また、一年間の安泰や息災を祈る法要として、多くのお寺で厳修される訳です。

 

1月7日には、成田市「東光寺」さまにて出仕。

こちらでは、法要に先立ち「水行」にて、心身を清めます。

 

・・・翌日(1月8日)は、匝瑳市「長福寺」さまにて出仕。

こちらでも水行を行うため、早朝より・・・

檀信徒の皆さまが、準備に奔走しておりました。

伺うに、前日から集合し、様々な準備をしていたようです。

 

実はうち(宗勝寺)では、行事に際し・・・

檀信徒さんが準備を手伝う、といった慣習がございません。

 

それは、良し悪し。

確かに大変は大変ですが、(私個人の性格として)好きなようにやりたいので。

 

日常の清掃等も、すべて私たち(寺族)で。

実はそれって、レアケースなんですよね。

 

「私の常識、あなたの非常識」なんて、言いますが・・・

住職が、お寺全域をすべて管理するのが、うちの常識。

 

時代や環境、住職によって、色々な常識があって良いと思いますし・・・

常識なんて、たった1日で変わってしまうことだってありますから。

帰宅し、じっくりと準備を整え・・・

翌日(1月9日)は、宗勝寺の年頭行事「新年祈祷会」を厳修。

今年は、70名以上の檀信徒の皆さまに参列いただきました。

年中安泰の祈りを込め、ご祈祷を。

 

法要終了後は、出仕いただいたお上人より・・・

「九星気学による平成29年度の運勢」と題し、お話を頂戴しました。

(皆さんの「食いつき」が、ハンパないです。。。)

 

本年度の祈祷札を、お申込み(ご欠席で、遠方)の方は・・・

本日(1月10日)、発送させていただきましたので、しばしお待ちください。

①複数をご依頼の方には、間にクッションを挟み、エアパッキン(プチプチ)でシーラー。

②「御宝牘(ごほうとく:御札と同じ意味)」の用紙で、グルッと巻く。

③特厚ビニールで全体をシーラーして、タックシールで宛名を。

・・・これが、住職歴14年目にしての(紆余曲折を経た)結論。

 

このハイクオリティを「どうしても手に取りたい!」という方は・・・

下記リンクを、クリックしてください。。。

【宗勝寺 郵送祈願 ~遠方の方でもお気軽にご祈願を~】

ご当地系

先日(7月18日)の“海の日”は、大網白里市「等覚寺」さまへ。

IMG_2769

9月の落慶に向け、建て替え中の“山門”が、見事でした。

 

こちらでは、毎年“日蓮宗千葉県東部青年会”への、ご依頼を賜り・・・

「水難事故防止唱題行脚(しょうだいあんぎゃ)」に、今年も出仕させていただきました。

 

大勢の海水浴客で賑わう中、唱題行脚を。

IMG_2770

途中、数か所で水難事故犠牲者の慰霊として、読経させていただきましたが・・・

当(北今泉)地区は、江戸時代に63名の犠牲者を出した、“元禄津波”被災の地。

 

最後に読経させていただいた、“元禄津波慰霊碑(市指定文化財)”は・・・

津波から“13回忌”の年に、ようやく建てられたものだそうで。

 

そこからも、壊滅的被害の様子を伺い知ることが出来ますが・・・

今年は、慰霊碑建立から今年でちょうど300年、ということでした。

 

唱題行脚を終え、午後からは本堂にて・・・

「施餓鬼会(せがきえ)」並び「祈祷会」に、出仕させていただきました。

 

・・・唱題行脚、出発前。

IMG_2771

本堂前では、“波乗・海上安全”として、サーフボードへのご祈祷を受付中。

 

オリジナルのステッカーお守りも、お授け頂けるそうで・・・

「私もぜひ一枚、、、」と思ったら、なんと当日完売でした。。。

 

うち(宗勝寺)も、いつか「ご当地系」のラインナップを、、、

・・・なんて、とにかく良い刺激を、頂戴いたしました。

IMG_0509

宗勝寺 郵送祈願 ~遠方の方でもお気軽にご祈願を~】

 

こちらも、お陰さまで順調に、ご依頼を賜っている次第です。

また、ご遠方より直接お求めに、足をお運びいただける方も、あったり。

IMG_0691

(不躾乍ら、直接ご来山の際には、事前にご連絡いただくと確実です。。。)

 

ちなみに、最近の売れ筋(?)No.1は、こちら。

(交通安全ステッカー:シルバー)

 

当初、見向きもされなかったのが、ウソのようですが・・・

時代が、追いついてきたのでしょうか??

DSCN3

そういえば、先日ご来山いただいたのは・・・

安産祈願のご依頼を賜り、ご祈祷させていただいた、ご夫婦。

 

今回は“お礼参り”のため、元気な赤ちゃんとともに・・・

当時の“お札・腹帯守り”をご持参の上、お越しいただきました。

IMG_2765

「お願いをしたら、お礼を言う」

 

「ありがとう」も言えない人の願いを、再び聞いてくれるような、お人よしなんて・・・

やっぱり、私はいないと思いますよ。。。

 

さて。

 

先般告知させていただいた、「てらこや」ですが・・・

SCN_001

ついに明日より、開催の運びとなります。

今年も、定員を超えるお申込みを、頂戴しました!

 

先日は、青年会員が集まり、現地にて“準備・清掃”を。

IMG_2774

当日の様子は、また後日。

・・・行ってまいります!

大反響

本日(2月12日)は、初甲子(はつきのえね)の日。

【“甲子”は、大黒さま(大黒天)のご縁日です。。。】

 

匝瑳市「長福寺」さまの“大黒祭”に、出仕させていただきました。

IMG_1747

大勢の檀信徒の皆さまが、ご自宅に勧請された“大黒さま”を、お持ちになり・・・

読経の中、ご住職の手によって尊像の“沐浴”。

 

一年間の汚れが清められた大黒さまを前に、ご祈祷させていただき・・・

法要終了後には“福引き”や宴席も設けられました。

 

・・・こうした行事や会議など、同業の皆さまと顔を合わせた際。

 

この頃、よく尋ねられることと言えば・・・

「反響は、どう??」ってやつ。

 

そう、アレのことなのですが。

IMG_1386

「交通安全のご祈祷が、殺到した」とか・・・

宗勝寺 郵送祈願の依頼が、爆発的に増えた」とか・・・

IMG_20141015_094130

・・・そんな劇的な変化は、特にございません。。。

 

さて。

 

先般お知らせしましたように、現在は年頭のお経廻り中。

「コミュニケーション第一」をモットーに、お参りさせていただいております。

 

・・・すると、意外なほどにこの話題が出る訳ですよ。

(確かに、年中行事の際にご報告はしましたが。。。)

 

そっち系には、あまり興味が無いであろう“ご婦人”が、雑誌を購入していたり・・・

「買いに行ったら、売り切れてた」なんて仰ってた方も、3名ほど。

 

(お互いに)車好きが発覚し、話が弾みすぎるほどに弾んだり。

S54Bある方は、帰り際に「これ、持ってけよ!」なんて・・・

有り難くも、“S54B(分かる人には分かる。。。)”の、ステアリングを。

 

早速、ピカピカに磨いて、寺務所の壁に飾らせていただきましたが・・・

(事務作業中も、テンション上がるわ。。。)

IMG_1745

・・・そういった意味からすれば、(私の中では)「大反響」でした。

 

本日は、上記出仕事業のため、年頭のお経廻りは、お休みさせていただきましたが・・・

明日より、(残り半分の件数)お参りを再開させていただきます。

 

部屋を暖めてお待ちいただき、ありがとうございます。

ご一緒に、“お経・お題目”をお唱えいただき、ありがとうございます。

読経後、お茶を淹れていただき、ありがとうございます。

 

毎年のことながら、感謝に堪えません。

また、佳品をご奉納賜ること、恐悦至極に存じます。

 

農業を営む方からの、“新鮮野菜”など・・・

IMG_1744

その味(と、香り)を、堪能させていただきました。

 

毎日、楽しく生きて・・・

いや、生かされていますね。

 

ありがとうございます。。。

御礼言上

先日(1月8日)、匝瑳市「長福寺」さまにて・・・

年頭の“祈祷会(きとうえ)”に、出仕させていただき。

IMG_1416さらに、翌日(1月9日)は、成田市「東光寺」さまの“祈祷会”へ。

IMG_1417

どちらのお寺でも、法要に先立ち・・・

43 水行

“水行(すいぎょう)”にて、心身を清めさせていただきました。

 

そして、次の日(1月10日)は・・・

宗勝寺年中行事、「新年祈祷会」を厳修させていただきました。

IMG_1453

宗勝寺では、行事(法要)に先立って・・・

私(住職)より、法要の趣旨をご説明申し上げます。

 

単純に、何が何だか分からないまま始まるより良いかな。。。

・・・と、その程度のことですが。

 

その中で、「新年祈祷会」という法要に際しましては・・・

まず、御宝前への「御礼言上」をさせていただく旨、ご説明を。

 

画像の通り、檀信徒の皆さまからは・・・

たくさんの“御札(おふだ)・お守り”のご依頼を、頂戴いたします。

 

ひとりひとりの“願い”を、丁寧に神仏にお伝えすることが・・・

法要の中心、ということです。

 

“神さま・仏さま”のことに関すると、急に難しく考えてしまう方も、いらっしゃいますが・・・

基本は、“人間関係”と同じ。

 

お願いをした相手には、「ありがとう。。。」と。

そうした礼儀を欠かさないことが、ご自身のためにもなる。

 

言うまでもない、当然のことですが・・・

言われて気付くことも、ありますしね。

 

「俺ぁ、去年は何も良いこと無かったよ。。。」

・・・なんて方も、中にはいらっしゃるかもしれません。

 

しかしながら、例えば(皆さんがよくご祈願なさるような)「家内安全」なんてのは・・・

「何も無かったこと = 最高潮に願いが叶っている状態」ですから。

 

今年も、宗勝寺の御宝前にて、参列者全員(今年は約70名でした。。。)で・・・

“お経・お題目”をお唱えし、「御礼」を申し上げさせていただきました。

IMG_1463

その後、参列の皆さまにも、“ご祈祷”を。

 

法要終了後には、ご出仕賜ったお上人より・・・

「九星気学による、平成28年度の運勢」と題し、お話をいただきました。

 

「新年祈祷会」を、ご欠席の方には・・・

IMG_1470

(ご祈祷済みの“御札”)本日、発送させていただきました。

DSC_0838

“エアパッキン & 特厚ビニール”を、シーラーにて梱包。

丁寧な発送を心がけておりますが、不備がございましたら、お気軽にご連絡ください。

 

・・・ちなみに、こちらも同じ発送方法をさせていただいております。

IMG_20141015_094130

ご祈願のお取次ぎ「宗勝寺 郵送祈願」、随時受け付け中です。。。

お坊さん便

宗勝寺檀信徒の皆さまには、封書にて・・・

来年の年頭行事・新年の“ご祈祷札”の、ご案内をさせていただきました。

IMG_1342

お申込みの順に、染筆させていただいておりますので、ご安心ください。

 

また、ご覧の皆さまには・・・

IMG_0509

宗勝寺 郵送祈願」として、各種ご祈願のお取次ぎを行っております。

“お申し込み・お問い合わせ”も、お気軽にどうぞ。

 

さて。

 

ある統計によりますと、今年(平成27年)の6か月間に・・・

“ネットショッピング”を利用した人は、“78.9%”に及ぶということです。

 

宗勝寺 郵送祈願」は、御札・お守りの“ネットショップ”。

・・・そう見られても、構いません。

 

ただ、「祈願のお取次ぎ」と銘打っているように・・・

お申込みいただいた方には、お寺や僧侶との“繋がり”を実感していただけば、と思っております。

 

私自身、実は頻繁にネットショッピングを利用します。

多くの種類・多くの価格の中から、自分が納得したものを選択出来ますからね。

 

そこで感じるのは、ネットショッピングとはいえ・・・

買い物をする相手は、“人間”だということです。

 

見えない相手だからこそ・・・

安心して、お金を払いたいものですから。

 

上記の統計では、会社員・専業主婦の約8割、学生の約9割は・・・

“amazon”で、ネットショッピングをしているということです。

 

タイムリーな話で言えば、本日(12月8日)より・・・

IMG_1343

「おぼうさん便(法事・法要の際に全国一律定額・追加料金なしで僧侶を手配するサービス)」なるものが・・・

“amazon”にて、出品が始まりました。

 

SNSでは、同業の方中心に、コアな盛り上がりを見せていますが・・・

やはり概ねが、「けしからん」的なものだったように思います。

 

けしからん・・・ですかね??

 

よくよく調べるに、「お坊さん便」は・・・

すでに菩提寺がある場合は、販売対象外。

 

あくまで、臨時で一度だけ頼むといった利用が対象で・・・

寺院との付き合いがない方や、相場が分からないといった方を、想定している訳ですよね。

 

つまり、菩提寺も持たないような方でも・・・

故人を、宗教を通じて弔いたい方が、大勢いらっしゃるということ。

 

もちろん、依頼した方に相対するのは、“人間(僧侶)”。

そのご縁をもって、「お坊さん便」から卒業させてあげるのが、我々の役目かもしれません。

 

「けしからん」と、思う方(僧侶)こそ・・・

志をもって、「お坊さん便」に登録してみてはいかがでしょうか。

宣伝=商売=恥ずかしい

「こないだ〇〇神社で・・・えー、お寺で“交通安全”のお祓い、やってたんですか!?」

・・・なんて話は、“お坊さんあるある”だったりします。

 

「神社(神道・神主・神職)」

「お寺(仏教・僧侶・お坊さん)」

「教会(キリスト教・牧師・神父)」

 

皆さま、(大なり小なり)人生の“節目”には・・・

上記いずれかの“宗教施設”に、という方は少なくないと思います。

 

では、どのような“節目”に、どちらに伺いますか?

 

“初詣・お祓い”は、神社でしょうか。

“お葬式・供養”は、お寺でしょうか。

“結婚式”は、教会でしょうか。

 

実は、これらすべてのことは・・・

神社でも、お寺でも、教会でも、承ることが出来ます。

 

“生きる指針”であり、“心の拠り所”というものが、宗教の基本的な存在価値ですから・・・

全部出来ることが、当たり前っちゃ、当たり前なんですよね。

 

・・・海外の方からしたら考えられない、“適材適所(?)”の感覚。

筋を通さないことで、絶妙なバランスを保つような・・・

それはそれで、面白いのかもしれません。

showcase

突然ですが、こんな“ショーケース”を探してました。

 

良さそうなモノがあっても、サイズが合わない。

サイズが合っても、予算が合わない。

・・・なんてやってるうちに、“半年”が経ちました。

 

結局、こんな“チープ”な設計図を描いて、発注。

IMG_0673

一週間ほどで、完成してきました。

IMG_0690

“ハイクォリティ & リーズナブル”な、アクリルケースは・・・

(本来、プラモデルとか飾るやつ。。。)

今まで悩んでたことは何だったのか、と思わせるほど。

 

ブランド・デザインの、価格に対する“+α(プラスアルファ)”なんて、そんなもんですよね。

IMG_0691

・・・早速、“御札・お守り”をディスプレイしてみました。

 

宗教家は、「宣伝=商売=恥ずかしい」と考える人も、少なくないため・・・

その活動自体に、“ベール”がかかってしまうのかもしれません。

 

だからこそ、冒頭に書いたようなことが起きる訳です。

結局、知らないものは頼みようがないんですけどね。

 

・・・と、いう訳で。

IMG_0509

宗勝寺では、「宗勝寺 郵送祈願」として・・・

web上でも、ご祈願のお取次ぎを承っております。

 

また、各種「ご供養水子供養ペット供養)」や・・・

各種「ご祈祷」も、承っております。

 

まずは、お問い合わせください。。。

ついで

先日、青年会役員の皆さんが、うち(宗勝寺)にお集まりになった「ついで」に・・・

IMG_0468

鬼子母神堂の仏具(二畳台)の運搬を、手伝っていただきました。

 

改修工事中から、倉庫に仕舞いっぱなしでして・・・

ひとりで持つのは不可能ですが、このために人を呼ぶには気まずい、ということで。

 

“横の繋がり”に、感謝ですね。

 

「ついで」というと、(どちらかといえば)良くない印象でしょうか。

他のちょっとしたことをするために、何かを“利用”する、的な。

 

「ついで」は漢字で、「序で」と書きます。

“序”という字には、「順序・次第を立てる」という意味がありますから・・・

本来の意味を持たせれば、「タイミングよく、チャンスを掴む」という、“前向き”な言葉とも捉えられます。

 

(個人的に)「ついで」というものは、常に意識すべきだと思っています。

ただひとつの“目的”だけで行動するのは、“もったいない”と。

 

例えがお粗末ですが、小さいことを言えば・・・

部屋の隅の“ゴミ箱”に、ただゴミを捨てに行かない。

 

“往路”で、何が出来るか。

“現地”で、何が出来るか。

“復路”で、何が出来るか。

IMG_0469

・・・筍(タケノコ)の“旬”も、もう終わり。

 

最終段階として、素性の良いものは、“竹”にするために伸ばし・・・

細かったり曲がったり、密集してしまったものは、これを取り除きます。

 

先日も、“ノコギリ”で切り倒して廃棄、という作業をしておりますと・・・

小さな男の子たちが、うちに。

(3歳・5歳の兄弟だそうで、初対面です。。。)

 

「おうちの人は、ここにいること知ってんの??」という、私の問いに・・・

「知ってるよ!」と答えるも、こうなったからには目を離すわけにもいかず。

 

内心、「仕事になんねぇな。。。」と思いつつも、相手をしていましたが。

「オラァ、切ったやつ、ここに集めろー!」

 

・・・という訳で。

遊びに来た「ついで」、というやつですね。

 

しばらくして、ふたりを迎えに来た(たぶん)ひいお婆ちゃん。

「お世話になりました」との言葉に・・・

心の中で、「こちらこそ。。。」と、つぶやくのでした。

 

・・・この頃、やたらと“子ども(子連れ)”が、遊びに来ます。

 

うちの近所には、“公園”も“児童館”もありません。

私が子どもの頃は、小学校の“校庭”で遊ぶのが、定石でした。

 

学校に侵入し、刃物を振り回して暴れるような、“数名”のせいで・・・

校庭の門は、未だに固く閉ざされています。

 

“地域のコミュニティ”としての、お寺。

“防犯”との、バランス。

そんなことも、より考えていかなければならない時代なんです。

1 2